カテゴリー「フルーツほおずき」の記事

2015年8月14日 (金)

フルーツほおずきの収穫打ち合わせに行ってきました

小諸市のフルーツほおずきの契約農家へ、今年のフルーツほおずきの収穫打ち合わせに行ってきました。

Physalis1

Physalis2

例年よりも早い熟度の進み具合になっているとのことでしたので、急遽いつもより早めの打ち合わせにしたのですが、見た感じでは収穫はまだ先のことになりそうです。8月末から9月はじめ頃からの収穫となるでしょう。

今年の着果量は昨年よりも良好、かなりの収穫量増が見込めそうです。今から収穫が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 6日 (月)

フルーツほおずきのジャムを作っています

Physalis

フルーツほおずきの収穫が進み、ジャムの仕込みをしています。甘酸っぱい独特のトロピカルの香りが、ジャムの仕込み釜の周りでいっぱいになっています。

あともう少しで発売できる見通しです。今しばらくお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 4日 (木)

フルーツほおずきの契約農場へと打ち合わせに行きました

小諸市のフルーツほおずき農場へと今期の収穫打ち合わせに行ってきました。

Physalis

今年のフルーツほおずきは冬の記録的豪雪災害の影響があり、定植が遅れたために去年よりもやや生育が遅れています。また、お盆からの天候不順により気温が上がらない日が続いているため、熟度の進行も遅れ気味のようです。

Physalis2

まだまだ実は固い緑色をしてまして、黄色く色づいて熟して来るのは先になりそうです。見込みとしては、今月末くらいからの収穫になる予定です。

それにしても今年は本当に残暑知らずです。特に上田よりも標高の高いフルーツほおずき畑には絶えず浅間山からの高原の風が吹き下ろしていまして、涼しいを通り越して寒さすら感じるものでした。

Physalis3

そんな中で、フルーツほおずき畑には次々と小さな花が咲いていました。約1か月後にはこの花も黄色の完熟したフルーツほおずきになることでしょう。
収穫まで今しばらくお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月28日 (月)

フルーツほおずきのジャムが発売になります

10/29からフルーツほおずきのジャムが発売になります。

Physalis2

ほおずき、と言うと、ほおずき市で売られている赤いほおずきを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?
正直なところ私も、食べられるほおずきがある、と聞いても半信半疑でした。赤いほおずきの青臭くて不味い味が幼い頃の記憶に残っていて、「どうせ美味しくないんだろ?」と食わず嫌いだったのです。

フルーツほおずき(食用ほおずき)は、一般的な赤いほおずきと全く違う種類です。

Physalis3

Physalis5

袋の色も違えば、実の色も違います。

そして一番の違いは、その味です。パッションフルーツとマンゴーを足して2で割ったような、およそ日本の果物とはまったく違う甘い香りは、良い意味で私の予想を裏切るものだったのです。この風味は、他のいかなる果物とも似ていません。

それからしばらくフルーツほおずきジャムの製品化を模索していたのですが、このたび小諸市の農園と契約を結ぶことができ、少量になりますがフルーツほおずきジャムを販売開始できる運びとなりました。
とりあえず店舗のみでの販売になります。ご来店お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)