カテゴリー「サワーチェリー」の記事

2014年6月25日 (水)

サワーチェリーの収穫が始まりました

Cherry

サワーチェリーが収穫され、加工しています。今年のサワーチェリーは、特徴的な酸味がよく出ていて、去年よりキレの良い味わいです。ジャムにしても、そういう特徴が生かされた仕上がりになっています。

この時期は桑の実、なんこう梅、あんず、そしてサワーチェリーと、くだものの収穫が集中する時期です。仕込みをする現場はまさにてんてこ舞い。
特に今年はあんずが豊作回りですので、相当に気合を入れていかなければなりません。

頑張って良い製品に仕上げて行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月11日 (水)

サワーチェリーの打ち合わせに行ってきました

小布施町のサワーチェリー農場へと今年の収穫打ち合わせに行ってきました。

Cherry1

今年のサワーチェリーは、不作だった去年と比べて2倍程度の収穫量が見込める豊作予想です。見ての通り、サワーチェリーの木にびっしりと実がなっています。
昨年は発売早々に終売となってご迷惑おかけしましたが、今年は昨年以上の数を揃えることができそうです。

Cherry2

中にはこのように色づき始めたサワーチェリーもあります。今年は6月末からの収穫で、7月はじめには販売開始できる予定です。

Cherry3

収穫まであと半月ちょっと、今年の仕込みが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月11日 (木)

新商品(サワーチェリーのジャム)が発売になります

今年から小布施町産のサワーチェリーを使って、ジャムを販売開始します。

Sourcherry

サワーチェリーは、学術的には酸果桜桃と言います。生で食べても酸味が強すぎてあまり美味しくないのですが、煮込んでジャムやチェリーパイなどにすると美味しくなるサクランボたちの総称です。
佐藤錦などの一般に流通しているサクランボたちは甘果桜桃と言い、生で食べた時に一番美味しいように品種改良されたものです。反対に、甘果桜桃はジャムやチェリーパイにしてもあまり美味しくありません。

酸果桜桃、甘果桜桃、それぞれ得意分野が全く違うのです。

Sourcherry2

熟して収穫されたサワーチェリーです。これを煮詰めていくと、濃い赤紫色のジャムに仕上がります。

Sourcherry3

ジャムに最適なサクランボだけあって、一口食べただけでもガツンと来るサクランボ特有の風味にびっくりされることと思います。中瓶(350g入)小瓶(160g入)での販売となりますが、貴重なサワーチェリーのジャムをぜひお楽しみください。

発売は来週中になる予定です。楽しみにお待ちくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)