カテゴリー「夏柑」の記事

2013年1月31日 (木)

夏柑の仕込みをしています

Natsukan

柑橘のシーズンが本格化し、今年度の夏柑が熟して収穫されました。

今年の夏柑は酸味が強く、パンチのきいた味です。熱を加えても、ハッキリとした主張のある味の夏柑ジャムになりそうな感じです。

三宝柑の仕込みと並行で夏柑の仕込みを進めていきます。今まさに柑橘加工のピークを迎えていまして、頑張って美味しい製品に仕込みたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 2日 (木)

夏柑を加工しています

Natsukan

柑橘の季節でして、三宝柑・金柑に引き続き、夏柑を加工しています。

今年の夏柑は台風12号もあり、心配されるところでした。ですが届いた夏柑は傷もさほど目立たず、ほっと胸をなでおろしています。

この時期ならではの顔をしかめるほどの酸っぱい夏柑の果汁を楽しみながら、良いジャムに仕上げていきたいと思います。

続きを読む "夏柑を加工しています"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月30日 (金)

夏柑が入荷しました

土佐清水の産地から夏柑(夏みかん)が入荷しました。

Pict0315

今年の夏柑ですが、昨年の台風上陸数が0だったせいもあって外観はきれいと言って良いものです。味の傾向は例年にくらべて少々酸味が弱いかな、といった印象です。ジャムに仕上げてからではないとよく分かりませんが、ややマイルドなジャムに仕上がるのではないでしょうか。

例年よりも酸味が弱いといっても、本来は夏柑は初夏に食べる柑橘ですし、この時期の夏柑を何房も食べると強烈な酸味で汗が吹き出てきます。レモンほどは酸味はありませんが、この時期の夏柑を絞ってレモン酢のような使い方をするとあっさりした酸味調味料として使うことができます。

現在は甘夏などの他品種に押されて、昔ながらの夏みかんを八百屋さんなどでほとんど見かけることは無くなりました。市場関係者にきいてみても、夏みかんの取り扱いはほぼ皆無と言っていい状況になってしまっているようです。
飯島商店の夏柑も、一軒の契約農家によって大切に守って育ててもらっているものなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)