カテゴリー「三宝柑」の記事

2016年1月21日 (木)

三宝柑の仕込みをしています

今年の三宝柑が収穫されて、仕込みをしています。

Sanpo

今年の三宝柑は記録的な暖冬傾向により、熟度が思った以上に進んでいます。例年に比べて酸味が弱く、甘みがかなり強くなっています。

自然の生り物ですので天候に左右されるのは仕方がないのですが、それにしても今年の熟度の進み具合は今まで経験が無い速度です。長年の勘が通用しない恐れもあり、慎重な仕込みをしていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 4日 (水)

三宝柑の加工をしました

Sanpo1

ジャム用・みすゞ飴用の三宝柑を加工しました。今年の三宝柑は昨年と比べてやや果肉が少なく、加工に手間取りました。
味わいとしてはやや酸味が少なく、マイルドな傾向です。今年は三宝柑の着果量が少ない不作の年ですので、酸味の抜けが例年よりも早いのかもしれません。

これからジャムやみすゞ飴に仕上げて行きます。美味しいものにして行けるよう頑張ります。

続きを読む "三宝柑の加工をしました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月17日 (月)

三宝柑の農場に行ってきました

和歌山県田辺市の三宝柑の産地へと、今年度の収穫打ち合わせに行ってきました。

Sanpo

Sanpo1

今年は三宝柑に限らず、柑橘全般にやや不作傾向となりそうです。昨年が豊作傾向の年でしたので、仕方がないところです。

着果量が少ない上に、お盆過ぎからの多雨が影響して、三宝柑の実がこの時期としては全体的に大きくなっています。おかげで例年よりも早めの明後日19日から、福居袋の販売ができそうです。とりあえず直営店舗のみでの販売となりますが、楽しみにお待ちくださいませ。

ただし、開始日が早くなるということは、終了日も早くなることが考えられます。来年3月以降の販売状況については、こまめにオフィシャルページの新着情報をチェックされることをお勧めいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月25日 (土)

三宝柑の生ジャムを発売しました

Photo

かりんの生ジャムに引き続き、三宝柑の生ジャムの販売を開始しました。2/9までの限定販売になります。前回のかりんの時に「発送できないか?」というお客様のご要望がありましたので、今回は瓶詰の形に変更して発送にも対応しております。

三宝柑の仕込みをしている今しか作ることができない生ジャムです。今後も四季のジャムなど、四季おりおりのフルーツの仕込みをする時に生ジャムを期間限定販売して行く予定です。ご期待ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月18日 (土)

三宝柑の仕込みが始まりました

Sanpo_2

今年の三宝柑の仕込みが始まりました。この時期が来ると、いよいよ冬本番という気分になります。
今年の三宝柑は酸味が強く、かなりメリハリのきいた味です。ジャムやみすゞ飴にした時、美味しく仕上がるのではないでしょうか。期待できそうです。

これから1月いっぱいは三宝柑加工の毎日になります。頑張って良い製品にしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月16日 (土)

三宝柑の視察に行ってきました

和歌山県田辺市の三宝柑産地へと打ち合わせに行ってきました。

Sanpo

このところの寒気で、ようやくに三宝柑の熟度も上がってきたようです。今年は特に大きな自然災害もなかったことで、ほぼ問題ない収穫が望めそうです。福居袋用の三宝柑の収穫は、来週あたりから始められそうです。

Sanpo2

打ち合わせが長引いて、三宝柑の農場に行ってすぐに日が落ちてしまいました。上田ではもう冬のような気候ですが、田辺ではまだまだ秋の気配が残っています。この日も月に誘われて一斉にコオロギが鳴いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月26日 (土)

今年の三宝柑の仕込みをしています

Sanpo

三宝柑が熟しまして、今年度分の仕込みをしています。

今年の三宝柑は災害が無かったこともあり、ほぼ例年通りです。皮の傷は少なく、酸味のしっかりした良い味の三宝柑ですので、加工して良い製品になりそうです。

今年も2月まで三宝柑加工が続きます。頑張っていきたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月19日 (月)

三宝柑の現状

Sanpo2

Sanpo1

紀南へと、三宝柑の現状を視察しに行きました。ことしの三宝柑は傷は少ないのですが、例年よりやや実が大きいです。春先あたりで、やや数量不足になることも予想されます。

一つ皮をむいて食べてみましたが例年通りのさわやかな酸っぱさで、いかにも11月の三宝柑の味といった感じです。

今週末あたりから少しずつですが、三宝柑福居袋の製造がはじまります。
今年も良い製品に仕上げたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月26日 (木)

三宝柑が入荷、加工しています

Sanpo

今年も三宝柑が入荷し、加工し始めています。

今年の三宝柑は田辺市が台風12号の被災地ということもあり、皮に傷が多いことが予想されました。
ですが初日見たところでは、皮の状態はいつもより傷が多いものの、思ったほどではないようです。マーマレードに影響はなさそうでほっとしています。

今日から2週間ほど三宝柑の皮を剥いては仕込む毎日です。
がんばって良い製品に仕上げてまいります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月29日 (火)

三宝柑福居袋が始まっています

今年もいよいよ冬間近、三宝柑福居袋が始まっています。

Fukuibukuro11

先にお伝えいたしましたように、産地和歌山県田辺市は台風12号による大変な被災となりまして、やや果皮に傷がついたものがあります。
できる限り果皮に傷の少ないものを選んでおりますが、そのような産地状況であること、何卒ご了承くださいませ。

お味の方はいかにもこの時期の三宝柑、といったすっきり爽やかな風味です。初冬の足音を初物の福居袋で感じていただければ幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)