カテゴリー「紅玉りんご」の記事

2015年10月13日 (火)

紅玉りんごの加工をしています。

Kougyoku

収穫された紅玉りんごの仕込み加工をしています。今年の紅玉は小玉傾向、酸味が強い感じです。スッキリした味の傾向の製品に仕上がっています。

紅玉の仕込みが始まると、今年一年の果実加工も終盤と言った感があります。しっかりと良い製品に仕上げたいと思います。

続きを読む "紅玉りんごの加工をしています。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 4日 (土)

紅玉ジャムの仕込みをしています

Apple

紅玉りんごの収穫が始まり、ジャムの仕込みをしています。今年の紅玉は味・香りともに上場で、濃い風味が楽しめます。なかなか良いジャムになりそうです。

先行して生ジャムを発売しています。そちらもどうぞよろしくお願いします。

紅玉りんごの生ジャム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 1日 (火)

紅玉の加工をしています

Apple

今年の紅玉が収穫され、仕込みをしています。

りんごの凍霜害での被害が報道されていますが、幸いなことに紅玉は開花時期が他の品種よりも遅いため、凍霜害の影響は最小限でした。産地でも真っ赤な紅玉がたわわに実っています。

Apple2

加えて今年の猛暑の影響で、赤い色が本当にきれいな実に仕上がっています。味も濃厚で、かじると口の中いっぱいに紅玉のパンチの利いた風味が広がります。まさに今年は紅玉の当たり年!

しっかりと良い製品に仕上げたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月11日 (木)

紅玉の収穫が始まりました

Apple

高山村と立科の紅玉が熟して収穫が始まり、初荷が入りました。

予想していた通り、今年は実が小さい傾向ですが、味は甘みも酸味も強くて濃い味です。なかなか良い紅玉だと言えるのではないでしょうか。

月末まで収穫が続く予定です。がんばって良い製品にしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 4日 (木)

紅玉の収穫が近づいています

紅玉りんごの収穫が来週と迫って来ましたので、立科の産地へと状況を見に行ってきました。

Apple1

Apple2

今年の紅玉は色つきは良好。味も濃いです。

ただし、表皮のさびが非常に多く、悩ましいところです。表皮のさびが多いのが毎年恒例のようになって来ていますが、どうも春の天候が昔より安定しないのが原因のようです。
今年も思い起こせば、季節外れの大雨に大竜巻と、異常気象が騒がれた春でした。りんごに限らずですが、農業は天候次第ですので頭の痛いところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月12日 (水)

紅玉の加工をしています

Apple

Apple2

紅玉が完熟し、収穫と加工をしています。

今年の紅玉は果皮のサビの発生が多く、実が小さく、また着果量が少ない傾向です。なかなか収穫量が上がらず、やきもきしております。
なんとか欠品でお客様にご迷惑おかけしないよう頑張りたいと思います。

それにしても今年は果物の作柄が安定しません。未曾有の大震災といい、今年はなんとも不安にさせられる年です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月15日 (金)

紅玉りんごの加工をしています

Kogyoku

紅玉が収穫されまして、加工しています。先にお伝えした通り、今年の紅玉は色が薄く、ジャムの色も例年よりも非常に淡くなっています。味に関しては良好なのですが、収穫量も少なめで推移していまして、価格上昇やむなしといったところです。
記録的な異常気象の年ですので、何かと思うように収量が上がってきません。

お客様にはご迷惑おかけしますが、なにとぞご理解のほどお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

紅玉の現状(立科)

立科の五輪久保の産地に紅玉を見に行ってきました。

Kogyoku1_2

Kogyoku2

今年の傾向ですが、実付きが悪く、小玉傾向、そして皮の着色が淡いようです。夏場あれだけ太陽光が降り注いだのですから、皮の着色は濃い目であることを期待していましたが、どうも逆になってしまったようです。

今年の紅玉ジャムは、例年より紅色の淡いジャムに仕上がりそうです。
夏場の異常高温は野菜・果物に様々な予想外の影響を及ぼしていますが、紅玉もその例外ではないようです。りんごの価格が暴騰している昨今、紅玉も何かと不安材料が多くなります。

来週からの収穫がどういう風になるのか、今から少々心配になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 6日 (火)

紅玉の入荷・加工が始まりました

Kougyoku

りんご紅玉の入荷・加工が始まりました。食味性、果皮の着色ともにまずまずといったところでしょうか。とりあえず順調に収穫がされていまして、今のところは今年の紅玉は心配事が少なくて済みそうです。

これから2週間ほど紅玉加工の毎日です。美味しい製品に仕上げたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 1日 (木)

紅玉の農場に行ってきました(立科町五輪久保)

夏過ぎからすっと少雨状態が続いていましたが、このところまとまった雨が上田地方にも降っています。今日は久しぶりに雨が上がりましたが、また明日から天気は崩れるようです。

さて、今日は間近に迫った紅玉加工を控えて、立科にて紅玉の収穫・入荷打ち合わせをして来ました。紅玉に限らず今年のりんごは大玉傾向、特に自然災害の影響も受けませんでしたので豊作傾向のようです。

Kougyoku1

Kougyoku2_2

熟度の進み具合は昨年とほぼ同じか、若干遅れ気味といった感じでしょうか。果皮の着色具合はこのところしばらくの曇天続きで、やや悪いかも知れません。ですが味は良好そうな印象です。

来週から五輪久保の紅玉の入荷が始まります。紅玉の加工が始まると秋もいよいよ深まってきたという感がありまして、ついこの間にアンズの加工で夏の到来を感じていたはずなのにと、季節の移り変わりの早さに驚かされます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)