« フルーツほおずきのジャムが発売になります | トップページ | 三宝柑の視察に行ってきました »

2013年11月 5日 (火)

花岡塗

花岡塗をご存じでしょうか?上田特有の漆器のことですが、googleなどで検索してもほとんど引っかからないところからも分かるように、非常に知る人ぞ知る逸品なのです。

いくら文章で説明しても花岡塗がどんなものか上手く伝わらないと思いますので、論より証拠、花岡塗の漆器の写真をご覧ください。

Hanaoka1

Hanaoka2

Hanaoka3

次号の真田坂の取材で、花岡塗師の小林泰夫さんのお宅を訪問した際に撮影したものですが、いかがでしょうか?
およそ漆器とは思えない色彩感覚に度肝を抜かれるのではないでしょうか。くわしい説明は市立博物館のページをご覧いただくとして、江戸時代の上田藩のお殿様がこの色彩感覚の魅力に気づき、お抱えの職人としていたという先見性には驚くばかりです。

小林さんのご厚意で、現在、飯島商店でも花岡塗の展示をしております。時代を超えた上田のデザイン性を、ぜひご覧になりに来てください。

|

« フルーツほおずきのジャムが発売になります | トップページ | 三宝柑の視察に行ってきました »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520154/58520401

この記事へのトラックバック一覧です: 花岡塗:

« フルーツほおずきのジャムが発売になります | トップページ | 三宝柑の視察に行ってきました »