« ブドウの加工が始まりました | トップページ | 紅玉の収穫が近づいています »

2012年10月 4日 (木)

かりんの農場に行ってきました

Karin2

Karin1

諏訪のかりん農園へと今年の作柄を見に行ってきました。

今年のかりんも夏の猛暑の影響が大きく、実は小さい傾向です。ただし、着果量は十分ですので、収穫量としては平年並みが期待できそうです。

熟すのは10月後半になりますので、まだまだ未熟の状態ですが、ほのかにかりんの良い香りが漂っています。他の果物でも、今年は少雨の影響で味が濃い傾向がありますので、かりんも期待できそうです。

Karin3

こちらは、今年植えた在来種かりんの苗です。着実に、次世代に向けて在来種かりんを引き継げるよう、今から準備しております。5年後には実をつけてくれることでしょう。

|

« ブドウの加工が始まりました | トップページ | 紅玉の収穫が近づいています »

かりん(マルメロ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520154/55812263

この記事へのトラックバック一覧です: かりんの農場に行ってきました:

« ブドウの加工が始まりました | トップページ | 紅玉の収穫が近づいています »