« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月17日 (水)

ブルーベリーの紅葉

Blue

Blue2

見事な紅葉ですが、一見して何の木の紅葉か分かる人は少ないと思います。ブルーベリーの紅葉は知る人ぞ知る、なきれいな紅葉なのです。

Blue3

取り残しの最後のブルーベリーです。この実を見れば、誰でもブルーベリーの木だと分かるのではないでしょうか。
1000m以上の標高の畑ですので、吹いている風はすっかり晩秋を感じさせる冷たいものでした。上田駅前の飯島商店ではまだまだ紅葉の気配はありませんが、こちらではもう紅葉が始まっています。

今年は少量の製造となりましたブルーベリージャムですが、来年からは本格的に製造して行くということで、今日は真田の生産者さんと打ち合わせをしてきました。
元々、ブルーベリーは高冷地の作物。この畑でのブルーベリーは高品質なものになるのでしょう。来年にご期待ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月11日 (木)

紅玉の収穫が始まりました

Apple

高山村と立科の紅玉が熟して収穫が始まり、初荷が入りました。

予想していた通り、今年は実が小さい傾向ですが、味は甘みも酸味も強くて濃い味です。なかなか良い紅玉だと言えるのではないでしょうか。

月末まで収穫が続く予定です。がんばって良い製品にしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 4日 (木)

紅玉の収穫が近づいています

紅玉りんごの収穫が来週と迫って来ましたので、立科の産地へと状況を見に行ってきました。

Apple1

Apple2

今年の紅玉は色つきは良好。味も濃いです。

ただし、表皮のさびが非常に多く、悩ましいところです。表皮のさびが多いのが毎年恒例のようになって来ていますが、どうも春の天候が昔より安定しないのが原因のようです。
今年も思い起こせば、季節外れの大雨に大竜巻と、異常気象が騒がれた春でした。りんごに限らずですが、農業は天候次第ですので頭の痛いところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かりんの農場に行ってきました

Karin2

Karin1

諏訪のかりん農園へと今年の作柄を見に行ってきました。

今年のかりんも夏の猛暑の影響が大きく、実は小さい傾向です。ただし、着果量は十分ですので、収穫量としては平年並みが期待できそうです。

熟すのは10月後半になりますので、まだまだ未熟の状態ですが、ほのかにかりんの良い香りが漂っています。他の果物でも、今年は少雨の影響で味が濃い傾向がありますので、かりんも期待できそうです。

Karin3

こちらは、今年植えた在来種かりんの苗です。着実に、次世代に向けて在来種かりんを引き継げるよう、今から準備しております。5年後には実をつけてくれることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »