« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月15日 (金)

紅玉りんごの加工をしています

Kogyoku

紅玉が収穫されまして、加工しています。先にお伝えした通り、今年の紅玉は色が薄く、ジャムの色も例年よりも非常に淡くなっています。味に関しては良好なのですが、収穫量も少なめで推移していまして、価格上昇やむなしといったところです。
記録的な異常気象の年ですので、何かと思うように収量が上がってきません。

お客様にはご迷惑おかけしますが、なにとぞご理解のほどお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

紅玉の現状(立科)

立科の五輪久保の産地に紅玉を見に行ってきました。

Kogyoku1_2

Kogyoku2

今年の傾向ですが、実付きが悪く、小玉傾向、そして皮の着色が淡いようです。夏場あれだけ太陽光が降り注いだのですから、皮の着色は濃い目であることを期待していましたが、どうも逆になってしまったようです。

今年の紅玉ジャムは、例年より紅色の淡いジャムに仕上がりそうです。
夏場の異常高温は野菜・果物に様々な予想外の影響を及ぼしていますが、紅玉もその例外ではないようです。りんごの価格が暴騰している昨今、紅玉も何かと不安材料が多くなります。

来週からの収穫がどういう風になるのか、今から少々心配になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

コンコードが入荷・加工しています

Conc

コンコードが収穫され、加工しています。
今年のコンコードは夏場の高温の影響を受けましたが、十分に熟させたおかげで香りは満足いくものとなっています。ただし、ナイアガラと同様に酸味は弱い傾向があります。

十分に熟させたせいか、軸の部分が折れやすいものが多いようです。一粒一粒、手作業で実をもいでいますので、軸の部分が折れやすいことは作業性が悪くなります。
ですが、農家の方の必死の努力によってできた今年のコンコード、大切に製品へと仕上げたいと思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »