« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月30日 (月)

松尾町川

飯島商店の店舗とは道を挟んで反対側、幻灯舎や矢島眼鏡店・清水書店などがある路肩に側溝があります。この側溝の中を、雨が降ってもいないのにいつも勢い良く水が流れているのをご存知でしょうか?
この小川の名称が分かりませんし、誰も気にかけることも無いので、便宜上、松尾町川と呼んでみます。

この松尾町川ですが、実は2kmほど離れた常田川からわざわざ取水して、松尾町まで引き込んでいるということをご存じの方はあまり居ないと思います。


より大きな地図で 松尾町川 を表示

上の地図で青い線で示したのが松尾町川の流路です。

Tokida

常田池の横を流れる常田川から取水している水門です(青く塗られたものが水門です)。

Seni

その後、信大繊維学部の裏を流れ(左手の茂みが繊維学部の敷地です)、

Sinano

科野大神宮の前を流れ(側溝の鉄蓋が見えますが、その下を流れています)、

Katana

そばで有名な刀屋の前を流れ(上と同じく、鉄蓋の下を流れています)、

Matsuo

そうしてようやく、松尾町に至るのです(もちろん、地中化されています)。

わざわざ水門で取水していますので、この松尾町川には何らかの利用目的があるはずです。今回、流路を調べてみましたが特に農業用水として使われている様子もありません。
おそらくですが、この松尾町川は水道が整備される以前、町の生活用水・防火用水として使われていたのではないでしょうか。

地中化された川、というとどうしてもドブ川を想像してしまいますが、この松尾町川は流路に汚染源となるような場所がありませんし、かなりきれいな水の状態で松尾町に流れ込んでいると思われます。
昔の町の生活をしのぶことができる名残でもありますし、ただ地中化して人目につかないように隠してしまうのは、いささかもったいないような気がしてなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月26日 (木)

山根白桃と赤すももを加工しています

Peach

Sumomo

山根白桃と赤すももの加工が最盛期を迎えています。
今年の夏が少雨でからからに乾いた天気のせいか、どちらも全体的に熟度の進行は遅めです。木にたくさん実はついているのですが、なかなか熟してこないのです。したがって、毎日の収穫量は少なめで、だらだらと収穫がいつまでも続きそうです。
味は良好なのですが、こうだらだらとした収穫が続くと、ひと雨来てくれないものかと思ってしまいます。

それにしても、今年の夏は冷涼なはずの信州とはいえ暑いです。先日も36℃を超え、お盆を過ぎてからの今年最高気温の更新となりました。この暑さは9月も続くとのこと、秋の果物への影響は無いのだろうかと心配になってしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火)

上田のツマグロヒョウモン

ツマグロヒョウモンと言っても、一般の方は何のことかご存じないのではないでしょうか。
ヒョウモンチョウと呼ばれる蝶の一種です。このページにツマグロヒョウモンの写真が沢山ありましたので、よろしければ参照ください。
なかなかきれいな蝶ですし、都市型の生息分布をしていますので、蝶に興味のある方ですと必ず知っている蝶だと思います。

このツマグロヒョウモンが、上田でも最近非常に数多く見られます。

Tsumaguro1

Tsumaguro2

上田城跡公園にて撮影したツマグロヒョウモンの♂です。より特徴的な翅の模様をしている♀も飛んでいたのですが、撮影できませんでした。

ツマグロヒョウモンは南方系の蝶でして、私が子供の頃は図鑑でしか見ることができないあこがれの蝶でした。上田の冬はツマグロヒョウモンには厳しく、越冬することができないとされていました。
それが今、上田城跡公園で1・2位を争うくらいに、数多く見られる蝶になっているのです。

ツマグロヒョウモンの生息域の北上は長野県内だけではなく、東北地方にまで及んでいるようでして、温暖化の指標として調査している研究者の方も居るようです。確かに、ここ数年の上田の冬は雪が少なく温暖化傾向であると言えます。
ツマグロヒョウモンが目を楽しませてくれるのは良いのですが、あまりに急な生態系の変化に少々不安を感じてなりません。

続きを読む "上田のツマグロヒョウモン"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月14日 (土)

山根白桃の視察に行ってきました

中野市の山根白桃の視察と収穫打ち合わせに行ってきました。

Peach1

Peach2

今年の山根白桃は、着果量は平年並みですが果実の大きさが小さく、おそらく収穫時にも小玉傾向となりそうです。熟度の進行も昨年より一週間程度遅く、今月末くらいからの収穫になる見込みです。

Peach3

山手の畑ではまだ除袋していない木もあり、まだまだ実は堅いです。

早生種の白桃では、今年の白桃は日照十分だったおかげで甘く香りの良い白桃になっているようです。中生種の山根白桃でどうなるかわかりませんが、早生と同じ傾向だとすると今年の山根白桃は味の点で期待が持てそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

赤すももの視察に行ってきました(真田町)

赤すももの収穫を控え、真田町に最終出荷打ち合わせに行ってきました。

Sumomo1

Sumomo2

先にお伝えした通り、今年の赤すももは豊作傾向。大雨はあったものの、赤すももへの被害はほぼ無かったようです。
加えて、今年の日照時間が長い傾向が赤すももに良い影響を与えているようでして、味の乗りも理想的な状態と言えます。

Sumomo3

Sumomo4

木によっては完熟間近な実もあり、今週末程度からを目安に収穫を開始する予定です。
品切れ状態が続いておりお客様にはご迷惑をおかけしておりますが、発売まで今しばらくお待ちくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »