« 三宝柑の農場視察に行ってきました | トップページ | 金柑が入荷・加工しました »

2010年1月14日 (木)

夫婦岩

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
ばたばたしてしまい、ブログ更新もすっかりご無沙汰になってしまいました。

さて、前回(11月2日)に紹介した小鍋立ての湯のほど近く、砂原峠の道ををすこし上がると、道の左脇に「夫婦岩」と小さな案内柱が立っています。

Fuufuiwa1_2

Fuufuiwa2

これが夫婦岩です(秋に撮った写真です)。峠道を挟んで二つの岩があります。
なぜ夫婦岩という名なのかというとこれには伝説があるのですが、現地はもちろんインターネットにも伝説の内容が紹介されていませんでしたので、ここで簡単に紹介します。

むかしむかし、仲の良い若夫婦が村に居ました。お嫁さんはたいそうな美人で、村でも評判だったそうです。
ところが、その噂を聞きつけて村にやってきたお侍さんが横恋慕し、その嫁を自分に差し出せと言いつけてきたのです。
厳しい身分社会の当時のこと、お侍の命令は絶対ですので、表立って断ることもできません。そこで、夫婦は二人して手を取り合って夜逃げすることにしたそうです。
ところがお侍はそのことをどこからか聞きつけ、後を追って砂原峠で追い付き、呪いをかけて二人を岩にしてしまったそうです。

という内容でして、悲恋譚です。それにしても、侍が呪いで人を岩にしてしまうなど今にして考えれば随分と突拍子も無い話です。当時は庶民にとって、侍という人たちはそのくらい恐ろしく、自分たちとは全く別の人種だったのでしょう。

|

« 三宝柑の農場視察に行ってきました | トップページ | 金柑が入荷・加工しました »

伝説・伝承」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520154/47290833

この記事へのトラックバック一覧です: 夫婦岩:

« 三宝柑の農場視察に行ってきました | トップページ | 金柑が入荷・加工しました »