« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月22日 (木)

かりんが収穫されました

かりん(マルメロ)が予定通り収穫され、入荷しました。

Karin

きれいにレモン色に熟したかりんからは、とても良い芳香がします。毎年のことですが、この時期はかりんの香りで工場内が包まれまして、誰でもそれと分かります。かりんばかりは生で味をチェック、とは行きませんので、ジャムにしてみてから品質判断ということになりますが、この香り高さから考えて今年も美味しいかりんジャムになると思います。

かりんジャムは現在品切れ中でご迷惑をおかけしております。ただ今仕込み中ですので販売再開はしばらくお待ちください。11月下旬から12月に販売が再開できる見込みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月17日 (土)

かりん(マルメロ)の農場視察に行ってきました

安曇野のかりん畑へと視察に行ってきました。
本当は来週の視察予定だったのですが、熟度の進みが例年になく早く、急きょ今週の現地視察に予定変更となりました。

Karin1

Karin2

見ての通りでして、確かにもう収穫適期のかりんが多く、果皮がきれいなレモン色に染まっています。香りもかなり出てきていまして、特有の芳香が畑に漂っていました。

Karin3

今週から来週くらいにかけて除袋をして、かりんの収穫となります。今年のかりんは大玉傾向でして、リンゴと同じような傾向を見せています。
先日、長野県を通過した台風18号の影響もほとんど無かったようで、ほっと一安心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 6日 (火)

紅玉の入荷・加工が始まりました

Kougyoku

りんご紅玉の入荷・加工が始まりました。食味性、果皮の着色ともにまずまずといったところでしょうか。とりあえず順調に収穫がされていまして、今のところは今年の紅玉は心配事が少なくて済みそうです。

これから2週間ほど紅玉加工の毎日です。美味しい製品に仕上げたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 1日 (木)

紅玉の農場に行ってきました(立科町五輪久保)

夏過ぎからすっと少雨状態が続いていましたが、このところまとまった雨が上田地方にも降っています。今日は久しぶりに雨が上がりましたが、また明日から天気は崩れるようです。

さて、今日は間近に迫った紅玉加工を控えて、立科にて紅玉の収穫・入荷打ち合わせをして来ました。紅玉に限らず今年のりんごは大玉傾向、特に自然災害の影響も受けませんでしたので豊作傾向のようです。

Kougyoku1

Kougyoku2_2

熟度の進み具合は昨年とほぼ同じか、若干遅れ気味といった感じでしょうか。果皮の着色具合はこのところしばらくの曇天続きで、やや悪いかも知れません。ですが味は良好そうな印象です。

来週から五輪久保の紅玉の入荷が始まります。紅玉の加工が始まると秋もいよいよ深まってきたという感がありまして、ついこの間にアンズの加工で夏の到来を感じていたはずなのにと、季節の移り変わりの早さに驚かされます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »