« 赤すももの状況(真田町) | トップページ | 山根白桃の視察に行ってきました »

2009年8月 7日 (金)

赤すももの現況(長和町)

昨日、長和町へと今期の赤すもも入荷打ち合わせに行ってきました。今年の大雨の影響、遅霜の影響は甚大でして、今年の収穫はかなり例年と異なった様相になりそうです。

Sumomo1

Sumomo3

昨年の状況と比べていただければ一目瞭然ですが、今年の赤すももは降雨過多の影響か例年に無く熟度の進行が速くなっています。

Sumomo4

急きょ赤すももの収穫を開始しましたが、これは例年に比べて一週間~二週間早いです。水分過多により果皮が裂け、裂果も相当数発生しているようです。

Sumomo1_2

また、木によっては実の付き具合が半分以下のものが見られます。これは春の遅霜の影響でしょう。

昨日も赤すもも畑を視察中に大粒の雨が降り出しました。ほぼ毎日降っていることになりまして、降雨量が少ないことで有名な上田近辺としては極めて異常な年と言えます。
赤すももの収穫量は今年は大幅減が見込まれ、ジャムの製造本数に大きな影響が出ることが今から懸念されます。

|

« 赤すももの状況(真田町) | トップページ | 山根白桃の視察に行ってきました »

赤すもも(在来すもも)」カテゴリの記事

コメント

残暑お見舞い申し上げます。
ほんの月曜まで、いつ降り出してもおかしくない空模様に傘が手放せない日が続きましたが、やっと夏らしくなってきました。
眩しい太陽に夏の青空。そしてセミの声もうれしい今日です。

ずっと赤すももの様子が気になっていました。
熟度の進行が速くなったら、本来の美味しさは期待できないのでしょうか?

投稿: 旅の途中Can子 | 2009年8月14日 (金) 14時57分

旅の途中Can子様
今週になってようやくに夏らしい天気になったのですが、今日の上田は抜けるような快晴に爽やかな風が吹いておりまして、何やらもう秋の気配を感じさせるような気候です。

さて、赤すももですが、熟度の進行が早いことが味へと影響する心配はありません。ただし、どの果物・野菜でもそうですが、太陽光をしっかり浴びないと味が上手く乗りません。今年の降雨過多と日照不足による味への影響はありまして、今のところ今年の赤すももも水分が多く、色合い・味・香りともに淡白な傾向があります。今週に入っての晴天でどの程度持ち直してくれるか、というところになりますが、例年に比べてあっさり目の味のジャムに仕上がるのは間違いないと思います。
果物は自然の恩恵を受けた生り物ですので、どうしても年によってはこういうこともあります。

ただ、あっさり目とは言っても、赤すももの特徴はきちんと出ていますし、美味しいジャムに仕上がっていると思います。あくまで例年に比べて、そのような風味の傾向があるということでご理解ください。

投稿: 飯島商店 | 2009年8月14日 (金) 17時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520154/45858940

この記事へのトラックバック一覧です: 赤すももの現況(長和町):

« 赤すももの状況(真田町) | トップページ | 山根白桃の視察に行ってきました »