« 弘法のさかさ杖(東御市地蔵峠) | トップページ | 赤すももの状況(真田町) »

2009年7月21日 (火)

志賀高原のヒカリゴケ

国の天然記念物に指定されている佐久岩村田のヒカリゴケは以前紹介しましたが、スキーのメッカである志賀高原も知る人ぞ知るヒカリゴケの豊産地です。

Hikari1

Hikari2

Hikari3

さすがに岩村田のヒカリゴケのように固まって大群落を作っているということはありませんが、木のウロや岩陰を覗くとかなりの確率でヒカリゴケを確認することができます。保護柵などはありませんので、手が届く範囲で観察することができますし、迫力としては岩村田よりも上と言えるかもしれません。
写真のものは大沼池入口のバス停付近で撮影したヒカリゴケですが、このあたり一帯のジメジメした日蔭には特に多く見られます。

ところで、冬の志賀高原も良いですが、夏の志賀高原も色々な見どころがあるものです。
これは澗満滝と言って、長野県内でも屈指の大瀑布です。

Kanman

Kanman2

澗満滝は国道292号線途中の展望台から見ることができます。遠目で見るだけですが、それでも迫力は伝わってくると思います。

|

« 弘法のさかさ杖(東御市地蔵峠) | トップページ | 赤すももの状況(真田町) »

上田近郊の名勝・名所・文化財」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520154/45697512

この記事へのトラックバック一覧です: 志賀高原のヒカリゴケ:

« 弘法のさかさ杖(東御市地蔵峠) | トップページ | 赤すももの状況(真田町) »