« かりん(マルメロ)の花 | トップページ | いちごジャムの製造が始まりました(発売日は5/12になります) »

2009年5月 9日 (土)

紀南に視察に行ってきました(三宝柑の花、梅の実)

梅の入荷打ち合わせで和歌山県田辺市の産地に行ってきました。

Ume1

Ume2 

Ume3

まだまだ青梅の状態ですが、実付きはまずまずといったところのようです。ゴールデンウィークにまとまった雨が降りましたので、玉伸び(実の成長)もほぼ順調のようです。
暖冬の影響でやや早熟気味のようでして、完熟梅の入荷も昨年より一週間程度早い6月20日ごろとなる見込みです。

こちらは三宝柑の花です。

Sanpo1

Sanpo2

Sanpo3

三宝柑に限らないのですが、ミカンの花はとても香りが強く、ミカン畑のある山全体がミカンの花の芳香で包まれます。花の形も、どことなく南方情緒あふれるきれいなものでして、信州ではこの光景はなかなか味わえません。

Sanpo4

これは花の散った後の様子です。小さなひょうたん型の緑色の粒がへたに可愛らしくついていますが、これが半年後には立派な三宝柑の果実になるのです。

|

« かりん(マルメロ)の花 | トップページ | いちごジャムの製造が始まりました(発売日は5/12になります) »

なんこう梅」カテゴリの記事

三宝柑」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520154/44957284

この記事へのトラックバック一覧です: 紀南に視察に行ってきました(三宝柑の花、梅の実):

« かりん(マルメロ)の花 | トップページ | いちごジャムの製造が始まりました(発売日は5/12になります) »