« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月29日 (水)

赤すももの花、白桃の花、りんごの花

桜の花や杏の花が散った後のこの時期は、果物の花が次々と開花して見ごろを迎えて行きます。

Sumomo1

Sumomo2

Sumomo3

上の3つの写真はいずれも赤すももの花の様子です。赤すももに限りませんが、すももの花は何となく繊細な感じのする白い花です。花が咲いた様子は、まるで果樹に樹氷がついたかのような独特の美しさがあります。

Momo1

Momo2

Momo3

この3つの写真は山根白桃の花の様子です。白桃の花はスモモとは異なり、一つ一つの花は大きく艶やかな姿をしています。桃の花は生け花にしたりすることも多いですので、都会の方でも馴染みが深い人が多いと思います。

Ringo1

Ringo3

この2つの写真は紅玉の花の様子になります。りんごの花はスモモと同じように白い花なのですが、大きさはスモモの花よりもずっと大きく、一つ一つがガッシリした印象のする花です。よく見てみるとなかなか美しい姿をしているのですが、あまりりんごの花を鑑賞する人を目にすることはありません。遠目に見た時に、パッとするような派手さが無いせいでしょうか。
りんごの花はスモモや桃よりも遅れて咲きますので、標高が高い場所のリンゴの木の花が満開になるのはまだまだこれからです。

スモモも、白桃も、りんごも、全て同じくバラ科に属する植物です。ですが、それぞれの実が全く異なるように、花にもそれぞれの特徴があり全く異なっているわけでして、特にこの時期はバリエーション豊かな果樹の花が楽しめます。桜の花が終わっても信州のお花見シーズンはまだまだ続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

不動滝(長和町)

本来ですと秋の紅葉シーズンや冬の氷結した滝の様子が見頃なのが、長和町にある不動滝です。

Fudo1

Fudo5

さすがに春の今の時期ですと上の写真の様子でして、幅広の優雅な滝の様子を除いては、やや背景が味気ないところです。さすがにこの時期に不動滝へと行く人もあまり居ないようでして、全く人の姿を見ることはありませんでした。逆にゆっくりと散策が出来て良い時期だとも言えます。

Fudo4

滝から流れ落ちた水が作っている川の流れです(背後にぼんやりと見えるのが不動滝です)。こうしてみると、思ったよりも滝の水の量というものは少ないということに気付かされます。

この時期ですとむしろ、滝をぐるりを取り囲む大岩壁の方が迫力があるかも知れません。

Fudo3

岩壁の一部ですが、まさに圧巻の一言に尽きます。落石でもあったらどうするんだろうと思えて来ますし、草木の葉や雪になどに邪魔されることなくその奇景の迫力を楽しむには今の季節が一番とも言えます。

続きを読む "不動滝(長和町)"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年4月13日 (月)

天狗石の柱状節理

天狗石の紹介は以前にしましたが、天狗石の産出する柱状節理の露頭は紹介できずにいました。天狗石の柱状節理が露頭している場所は夏ですと下草が伸びていてかなり難儀する山道ですので、草が枯れている今の時期でないとなかなか行きにくいです。

Yubisashigoro

上の写真は以前に紹介した指差しゴーロですが(夏の写真です)、道はゴーロの左側すぐ脇にあります(指さしゴーロの手の甲から指先へと登って行くようなイメージです)。けもの道くらいの細くて急な道ですし、行く場合には軽い登山用の服装と靴が必要です。

Tenguishi1

さて、これが柱状節理の露頭です。

Tenguishi2

柱状節理を上側から見たところです。六角形にひびが入っている様子がわかると思います。

Tenguishi3

柱状節理の下には、節理から剥離した天狗石の石柱がごろごろしています。その様子は何やら石工さんの仕事場のようでして、これが人工のものではなく自然のものだとはちょっと信じがたいような光景です。

自然の芸術に浸ってゆっくり一服と行きたかったのでしたが、ものすごい数のブユの襲撃に遭いまして、写真だけ撮ってほうほうの体で逃げ帰ってきました。もともとこの辺り一帯の山はブユやアブの名産地でして、夏は防虫スプレー無しではどうしようもないといった所です。ですが、4月中旬の今なら大したことないだろうと高を括っていました。どうも今年の暖冬の恩恵をブユが受けてしまっているのかもしれません。

続きを読む "天狗石の柱状節理"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

前山寺裏山の福寿草

前山寺の裏から展望台へと登る山道に、福寿草の群生地があります。ちょうど見ごろを迎えてきました。

Fukujyu1

Fukujyu2

Fukujyu3

もともと小さな群落ですし、加えて今年は咲いている数が少ないような感じを受けますが、それでも山肌に黄色い花が散りばめられた景色はなかなかきれいなものです。訪れたのが夕暮れ近くでしたので写真ではあまりきれいさが伝わらないと思いますが、日光を浴び銀色を帯びて輝く福寿草の花はとてもきれいなものです。

福寿草は雪を割って咲くようなイメージがありますが、実際には3月下旬くらいからが見頃ですので、本当に寒い時にはあまり咲きません。ですが山の花としてはいち早く咲く代表格と言えます。

Yama

山の木々ですが、日差し以外はまだまだ春の感じではなく冬の姿のままです。

一方、下界ではそろそろ春本番といった感じでして、ソメイヨシノが開花しましたし、シダレザクラは7分咲きといったところまで来ました。

Sakura

今日の公園のシダレザクラの様子です。花と言えば桜の代名詞ですし確かにきれいなものですが、福寿草には福寿草にしかない美しさがあると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

森のアンズの花

森のアンズの花が咲き始めました。

Mori1

Mori2

Mori3

Mori4

まだ5分咲きといった感がありますが、アンズのつぼみは赤いですし花びらは白に近いですので、このくらいの咲き具合ですと両方の色が混ざってピンク色に見えてとてもきれいです。
満開は今週後半くらいになるでしょうか。

もっともこのアンズは里の方のものでして、山に近い方のあんずはまだ一分咲きといった感じです。

Mori5

山手の展望台の方から見たアンズ畑の様子です。見頃は来週くらいになると思います。

もっとも花の時期が一番霜の被害が出やすいですし、アンズの花のきれいな様子に見とれているばかりとはいかないのが辛いところです。凶作にならないことを願うばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »