« 黄金の滝 | トップページ | あんず・赤すももの花の状況 »

2009年3月25日 (水)

金柑の農場視察に行ってきました

金柑の農場のある宮崎県串間市に行ってきました。

上田から新幹線と飛行機で宮崎空港まで5時間、宮崎空港から串間市まで2時間かかるかなりの長旅ですが、特に宮崎空港から串間までの道のりは南国情緒あふれる海岸通りでして、信州の山国から見るとまぶしいくらいの景色を楽しむことができます。

Miyazaki1

Miyazaki2

さて、金柑畑ですが、やはり海が一望できる山の中腹にあります。

Kinkan1

金柑畑から見た景色です。見えている砂浜はウミガメの産卵地としても有名なようでして、ウミガメの保護施設もあるとのことです。

Kinkan2

Kinkan4

これが今の金柑畑の様子なのですが、もう金柑の収穫は終わっていますので、取り残しの実が少しついているくらいの青々とした畑になっています。金柑も三宝柑と同じでして、山間の傾斜地を好む性質がありますので、畑はなかなかの険しい環境に位置しています。

Kinkan5

これは金柑の木の根本の部分です。たこ足のような面白い形をしているのは、根上がりと呼ばれる現象だと思います。金柑の古い木ほどこのような感じになっていますので、これは金柑の木特有の性質だと思います。

それにしても宮崎はやはり南国でして、日中はワイシャツ一枚でも汗ばむくらいの陽気でした。上田では5月下旬から6月上旬といった感じでしょうか。

Sakura

Tutuji

ソメイヨシノの花がもう開花しているというのはニュースでも知っていたのですが、ソメイヨシノと同時にツツジの花が満開になっているのには驚かされました。上田では桜は4月ですし、ツツジは5月のGW明けに開花しますので、両方が同時に咲いているのを見ることはまずありえません。
聞くところによると、宮崎ではもうヤマザクラが完全に散って葉桜になってしまっているそうです(上田ではヤマザクラはソメイヨシノよりもずっと遅れて咲きます)。温かい気候と寒い気候での違いは、単純に花が咲く時期が異なるというだけではなく、花の咲く順番すら全く違ったものになるのだと知ってびっくりしています。

|

« 黄金の滝 | トップページ | あんず・赤すももの花の状況 »

金柑」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520154/44463664

この記事へのトラックバック一覧です: 金柑の農場視察に行ってきました:

« 黄金の滝 | トップページ | あんず・赤すももの花の状況 »