« 夏柑が入荷しました | トップページ | 梅の花が咲きました(上田城跡公園) »

2009年2月14日 (土)

2月の三宝柑福居袋

果皮が少しずつだいだい色を帯び始め、果汁に味の深みとまろやかさが出てくるのが2月の三宝柑になります。

Fukuibukuro02_2

12月から1月への果皮の色の変化に比べると、1月から2月の変化は小さいですが、それでも写真を比較していただくと、果皮・果汁ともにより色彩に深みが出てきていることが分かると思います。

この頃になりますとだんだんと果汁の甘みが増して酸味が弱くなり、果皮は柔らかくなってきますので、生でもかなり美味しくいただけるようになってきます。生食用としての三宝柑は3月ごろからが旬となります。

|

« 夏柑が入荷しました | トップページ | 梅の花が咲きました(上田城跡公園) »

三宝柑」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520154/44057602

この記事へのトラックバック一覧です: 2月の三宝柑福居袋:

« 夏柑が入荷しました | トップページ | 梅の花が咲きました(上田城跡公園) »