« 白馬八方尾根 | トップページ | 完熟三宝柑が入荷しました »

2009年1月16日 (金)

三宝柑の視察に行ってきました

20日からの完熟三宝柑入荷を控えて、和歌山県田辺市の産地へと視察に行ってきました。完熟三宝柑はジャムやみすゞ飴などの原料になります。

Fuji

南紀白浜空港へと向かう飛行機から富士山がよく見えました。

さて、三宝柑ですが、今年は当初予想されていた通りにやや不作の年となりそうですが、加工に必要な数量は十分に確保できそうです。

Sanpo1

Sanpo2

Sanpo3

かなり立派な三宝柑に成長してきています。色合いも緑色がほぼ抜け、きれいなレモン色になりました。
このところ全国的に寒気が入り込み、寒さが続いているおかげで三宝柑の熟度も進んできているようです。この日も南紀白浜空港に着いた時の気温は5℃だとのことで、この冬一番の冷え込みだったようです。
もっとも、やはり南国のせいか日中に日が差すとかなり暖かい陽気となります。信州からすると、もう春の気配を感じました。

Trocko

写真左手前から中央奥へと伸びている鉄路はトロッコの路線になります。山肌に作られた畑では、収穫したミカンをトロッコで下に降ろすのです。
もうすぐ、三宝柑を満載したトロッコがこの路線を走ることになります。

|

« 白馬八方尾根 | トップページ | 完熟三宝柑が入荷しました »

三宝柑」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520154/43759501

この記事へのトラックバック一覧です: 三宝柑の視察に行ってきました:

« 白馬八方尾根 | トップページ | 完熟三宝柑が入荷しました »