« 信州大学繊維学部講堂 | トップページ | 多少の降雪がありました »

2008年12月23日 (火)

菅平高原のゲレンデ状況

午後に休みがとれましたので、菅平高原スキー場に行ってきました。今年のスキー初滑りです。

Sugadaira1

昨今、ニュースなどで報道しているとおりに雪不足はかなり深刻です。上の写真は大松山から見た、太郎・ダボス方面の状態ですが、コースに土が出ている様子が分かると思います。

Sugadaira2

今日滑った大松山です。この写真だとコースに雪があるように見えますが、実際は2コースしか滑れません。また、積雪量が少ないですので、コース中にかなり硬いアイスバーンの箇所がありまして足を取られている人を多く目にしました。
クリスマス前ということもあってか、こんな状況でもコースは結構混雑していまして、うかうかしていると衝突の危険がありそうな感じです。

スノーマシンが入っていない閉鎖コースの状況はこんな感じです。

Course1

Course2

今週はまとまった雪になるとの予報ですのでそれに期待したいところですが、やはり本格的に滑ることができるのは年明けになりそうな感じを受けました。

|

« 信州大学繊維学部講堂 | トップページ | 多少の降雪がありました »

スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520154/43508675

この記事へのトラックバック一覧です: 菅平高原のゲレンデ状況:

« 信州大学繊維学部講堂 | トップページ | 多少の降雪がありました »