« 鹿教湯の文殊堂 | トップページ | 肉桂について »

2008年11月25日 (火)

じょうぼし

じょうぼしとは「上」の下に「●」をつけた記号でして、飯島商店の屋号です。(屋号とはその店や家を表すデザイン化された商標のことでして、一種のブランド名です。六角形の中に「萬」と書いてキッコーマンと読ませたりするのが代表例です)

Tenpo1

Tenpo2

店舗棟の屋根飾りにそれを確認できますし、

Jimutou1

Jimutou2

駐車場に面した繭蔵の鬼瓦も、上の文字をデザインしたものとなっています。

この「じょうぼし」は明治~戦後にかけて頻繁に使われていますし、今でも一部印刷物には使われています。ですが、じょうぼしの存在を知らない方も多いのではないかと思い、紹介してみました。

ちなみにじょうぼしの意味は創業当時は何かあったのだろうと思いますが、現在ではよく分かりません。じょうぼしの「上」が上田藩の上であったのではないかとも想像できますが、当時のことを知る人が誰もいませんので何とも言えないところです。

|

« 鹿教湯の文殊堂 | トップページ | 肉桂について »

その他の飯島商店関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520154/43222936

この記事へのトラックバック一覧です: じょうぼし:

« 鹿教湯の文殊堂 | トップページ | 肉桂について »