« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月30日 (土)

野倉の赤地蔵

以前にご紹介した、延命水のほど近くですが、赤地蔵という木彫りのお地蔵さんがあります。

Akajizou

続きを読む "野倉の赤地蔵"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年8月26日 (火)

霧の菅平

そろそろキノコが出始めるので休日に菅平高原に行ってみましたが、濃い霧に巻かれましたので退散してきました。

Kiri

続きを読む "霧の菅平"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月25日 (月)

出浦滝神社の湧き水(上田市岡)

山田神社よりも、もっと知る人ぞ知る隠れスポットの名水を今日は紹介してみます。

出浦滝神社と言って、上田市と青木村の境にある岡という地域にひっそりと立っている神社の湧き水です(大体の位置)。やはり山の中の神社なのですが、道は山田神社への道よりも若干広いですので、むしろアクセスがし易いかも知れません。

続きを読む "出浦滝神社の湧き水(上田市岡)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月22日 (金)

赤すももジャムの販売を23日から開始します

ようやく赤すももジャムの製造本数が販売開始できるまで揃いました。明日の8月23日(土)から販売を開始いたします(値段等は飯島商店ホームページにてご確認下さい)。
長期間の品切れとなりまして、大変にお待たせいたしましたこと誠に申し訳ございませんでした。

続きを読む "赤すももジャムの販売を23日から開始します"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年8月20日 (水)

山根白桃の加工が始まりました

予定通りにお盆明けから山根白桃が熟し始め、収穫と加工を開始しました。

続きを読む "山根白桃の加工が始まりました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)

天狗石(天狗岩・六角石)

上田地域一帯で天狗石と通称で呼ばれている六角柱状の石があります。

Tenguishi1

石碑(月待塔)に天狗石が使われている例です。

Tenguishi2_3

石灯籠の台として使われている例です。

Tenguishi4

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、神社の本殿敷地内に石柱として祀られているのが柵越しに見えます。

Tenguishi3

何に使用されていたかは不明ですが、神社の境内に置いてあった天狗石です。

きれいな六角形をしている石柱ですので石工さんが彫った細工のように見えますが、実はこの天狗石は特に人為的な手を加えたものではなく全くの天然石なのです。そのあまりに見事な自然の造形ゆえでしょうか、天狗石は古来より大変に貴重なものとされ、上で挙げたように神社仏閣や道祖神などで神聖なものとして祀られてきました。

さて、天狗石の産する場所ですが、これは緑色凝灰岩の真田石と同じく太郎山なのです。太郎山に「指差しゴーロ」と呼ばれるガレ場があります。

Yubisashigoro

上の写真で、正面の山肌に木が生えていない大きな一帯(ガレ場)があるのが分かると思います。これが指差しゴーロでして、そのガレ場の形が人が天に向かって指をさしているように見えるので、そう呼ばれています。
この指差しゴーロのちょうど指先付近に、地質学的には柱状節理という流紋岩の岩肌があります。柱状節理は、北海道の層雲峡や福井県の東尋坊が有名ですが、以前に紹介しました米子大瀑布の崖も柱状節理です。

柱状節理は文字通り石の柱が何本も束になってそそり立っているような構造なのですが、この石の柱が折れて、指差しゴーロの急勾配の斜面を転がり落ちてきたものが天狗石です。ですので、指差しゴーロの下あたりでは相当数の天狗石の柱や欠片を見ることが出来ます。

Tenguishi5

割ときれいな石柱状で、木の根元に転がっていた天狗石です。

太郎山には数多の天狗伝説が存在し、太郎山は上田の人々から親しまれ続けたと同時に昔から神聖な山として信仰の対象でもあったようです。天狗石という名前からも、このようなきれいな六角柱をした石は、天狗の恵みであると崇められていたと思われます。

一方、天狗石にはもう一つの伝説もあります。
忠臣蔵と肩を並べる仇討ち物語として有名な曾我物語の悲劇のヒロインである虎御前の庵がこの近くにあり、その庵の柱が石化して六角石(天狗石)になった、という伝説です。
実際、指差しゴーロの麓一帯には虎御前にまつわるお堂やお寺、果ては虎御前がお化粧に使った湧き水、など様々なものがあります。虎御前は夫である曾我十郎の亡き後、供養のために善光寺参りをしていますので、上田付近に来た可能性はあると思います。

虎御前はもちろん実在の人物なのですが、曾我物語自体が後世の創作が多分に入っている可能性が大きく、また虎御前が居を構えた場所も全国各地に様々な伝承があり、実際に指差しゴーロの下に居を構えたかどうかは疑問です。伝説上の存在、という意味では上田の人々にとって、虎御前も天狗も同じような存在だったのかも知れません。

続きを読む "天狗石(天狗岩・六角石)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月)

赤すももジャムの製造を開始しました

お盆も明けまして、いよいよ赤すももジャム製造の季節に突入しました。

Sumomo

続きを読む "赤すももジャムの製造を開始しました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月15日 (金)

延命水

お盆になりましたがまだまだ暑い日が続いております。今日は別所温泉の上にある野倉地域の延命水についてご紹介いたします(延命水の大体の位置)。
近くには有名な夫婦道祖神がありますので、その案内板に従って行くのも分かりやすいかも知れません。

続きを読む "延命水"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月14日 (木)

サイトマップ

ブログ記事が溜まってきまして見づらくなってきましたので、大きなものを分類します。

果物・製品関係

上田市関係
  (
地域分類表

|

2008年8月13日 (水)

赤すもも目揃え(長和町)

赤すもも収穫直前ということで、熟度の最終チェック(目揃えと言います)を長和町の圃場でしてきました。

続きを読む "赤すもも目揃え(長和町)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火)

山根白桃の状況

連日暑い日が続いております。昨日は山根白桃の出荷前ということで、中野市の山根白桃生産地へと打ち合わせに行ってきました。

続きを読む "山根白桃の状況"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月11日 (月)

赤すももの状況(真田町)

標高が高いと言ってもやはり暑い真田町です。
日なたはじりじりと焼け付くような暑さですが、日陰に入りますとすっと涼しくなるのはやはり標高が高いせいでしょう。

Sanada

続きを読む "赤すももの状況(真田町)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

赤すももの状況(長和町)

長和町の赤すももの収穫時期も近くなり、生産者さんたちとの打ち合わせとすもも畑の視察をして来ました。

続きを読む "赤すももの状況(長和町)"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火)

龍の子太郎と真田昌幸

龍の子太郎と真田昌幸。片や伝説の主人公、片や真田氏中興の祖でして一見何の関連も無さそうですが、実はこの両者は上田城で繋がりがあります。

続きを読む "龍の子太郎と真田昌幸"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

米子大瀑布

連日猛暑が続いており、山あいの信州上田とはいえ今年の夏はかなり暑いものとなっております。少しでも涼を、ということで上田近郊の有名な滝を紹介いたします。

続きを読む "米子大瀑布"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 1日 (金)

山田神社の湧き水

知る人ぞ知るという隠れスポットですが、地元では有名な湧き水です。暑気払いに良い湧き水の涼しげな風景ですので、紹介してみます。

続きを読む "山田神社の湧き水"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »