« 山口の一つ火 | トップページ | キイチゴの実 »

2008年7月 4日 (金)

森地区の状況

アンズの産地である千曲市森地区へと急遽、昨日行って来ました。

今年は去年よりも豊作傾向であると予想していたのですが、どうも肩透かしをくらっております。アンズの納入量がなかなか確保できないのです。状況を見ているとどうもやはり昨今の報道等の影響か、今まで安価な海外産アンズを使用していた加工メーカーが一斉に国産アンズへと切り替えたようです。元々、アンズは限られた地域で限られた数量しか生産されておりませんので、豊作の筈なのに納入量が確保できないというおかしな現象になっているようです。

予想外のなかなか大変な状況ですが、なんとか良い品質のアンズを確保してお客様の満足の行く製品としてご提供したいと思っております。

Mori1

森地区の昨日の写真です。一番手前にある木々がアンズ畑、その向こうの集落が森地区の集落、一番奥に見える街が屋代の街になります。この方角が森地区の一番開けている方角でして、ちょっと左を向くと

Mori2_2

このように山が間近に迫った山あいの地域です。

雨ばかりのお天気ですが、昨日は晴れ間も出ていました。平日ですのでアンズ狩りの観光客もほとんど居らず、のどかな風景でした。

|

« 山口の一つ火 | トップページ | キイチゴの実 »

あんず」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520154/41994713

この記事へのトラックバック一覧です: 森地区の状況:

« 山口の一つ火 | トップページ | キイチゴの実 »