« 桜の近況 | トップページ | もうすぐイチゴジャムの製造です »

2008年4月16日 (水)

荒神宮

飯島商店からみると千曲川を挟んだ対岸、諏訪部の小菅訓導碑の近くに荒神宮(こうじんぐう)という神社があります。

Kou1

この神社は火にまつわる守り神でして、かまどの神、防火の神、または幸運開運の神として由緒があり、木曽義仲が戦勝祈願したとの言い伝えもあります。

荒神宮の本殿は時代が下って幕末期に再建したものですが、当時上田地域を中心に活躍した名工竹内八十吉の作であり、郷土が今も誇ることができる優美で大胆な彫刻建築です。

Koujingu8

Kou3_2

Koujingu9

竹内八十吉の宮大工としての仕事でもう一つ有名なのものが太郎山神社本殿ですが、こちらは同じ作者といえ若干趣きが異なり、私は優美さと大胆さで勝る荒神宮本殿の方が好きです。また、一般公開される時期が限られている太郎山神社本殿と違い、荒神宮本殿はいつでも見ることができます。

太郎山神社本殿・荒神宮本殿ともに、上田市指定の文化財となっています。郷土の名彫刻建築をこれからも大切に守って行っていただきたいです。なお、荒神宮本殿の情報は以下が詳細です。

http://museum.umic.ueda.nagano.jp/map/document/dot19.html

|

« 桜の近況 | トップページ | もうすぐイチゴジャムの製造です »

上田近郊の名勝・名所・文化財」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520154/41994689

この記事へのトラックバック一覧です: 荒神宮:

« 桜の近況 | トップページ | もうすぐイチゴジャムの製造です »